室内に入ったら汗が止まらない!

人は一定の体温を保つために、特に暑いときなどに
熱を体外へ放出させる必要があるらしいのです。


この重要な役割として働くのが【 汗 】らしいのです。


汗を出すことで、体温が下がります。


ですから、夏に汗が出ることは当然のことですよね。


きちんと汗をかかないと、体調を崩したり、
熱中症を引き起こしたりすることもあるらしいです。


しかし、ダラダラと流れる汗に恥ずかしい思いを
したことのある人も多いのではありませんか?


そんな急場しのぎの汗対策法を知りたくありませんか?


冷やした濡れタオルなどでうなじ部分を冷やすと
汗が短時間で引いていきますよ。


また、皮膚圧をかけて皮膚温を下げて汗を減らす方法もあります。
指で、両側の胸の上部をつまんでみましょう。


この他にも、代謝を正常に戻す働きのある
【 合谷 】というツボを刺激するのもいいらしいです。


親指と人差し指の間にそのツボはあるらしいので
反対の親指で押してみるといいかもしれませんね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。